仕事先のお客様の婚約者を即ったの巻PART2


宮本「お腹空いてる?」

香里奈子「んーそんなにすいてないかなー(^o^)」

宮本「あ、ごめん。俺の左腕めっちゃ寂しがり屋やねん(°_°)腕組んでww」

香里奈子「なにそれ。笑」


と言いながらダサい文句に乗ってくれる女性ほんと優しいですよね。
よく手繋ぐより腕組みを選択するんですけど、それには深い意味があって……。


肘でおっぱいさわりたいんですよww

わかりますよね?笑
あの感覚めっちゃ好きなんですよねー。笑

で、お店を出た後、僕はどうしようか
悩んでいたんです(°_°)


シンプルにBAR→家orホテル。

場所的にスムーズなのは家なので、最終ゴールはそちらを選択。



このまま少し歩いて和もう(おっぱい触れるし。)


「これどこいってるの?」

「家行く前にお互いエロい雰囲気になれるBARやで?」

「あほ。家は絶対行かないからねー!」

「やんなwww今日はこの季節の割にはあったかいしテラス席でビールでも飲もっか(^o^)」

「いいよー☆」

そして、晴海通り沿いにあるカフェのテラス席で乾杯。
f:id:nanpa-miyamoto:20161124142849j:plain

ここからすんなりお互い溶け合った雰囲気になりました。


「キスしていい?」

「あかんー!ひといるでしょー(¬_¬)


と言いつつノースリーブニットからでた
ツルツルな肌にキスしました。


「ここキスされたの初めて…なんか宮本くんって積極的やし外国人みたいねー(^o^)」


「まあ高2までカルフォルニアの刑務所におったからなあ……今日君とキスするために脱獄してきてんで?ちゅっちゅっ☆」


※こういうエロい雰囲気ですらボケたくなる自分めっちゃムカつくんよねwwあと顔面は外国な雰囲気ゼロですし、どちらか朝鮮系な顔ですwwちくしょ!こんな顔でもかましてやるからな!!!!!


「もーやめてー^ ^ちょっとトイレいってくるねー。」


ちょい待てよ……こういう時、凄腕さん達はトイレまでいってキスするんよな?……。
よし、なんかこの場面とは違うと思うけど!行くか!笑

店の中にいるお客さんには見えない位置で
待つことにした。多分、店員さんには見られるけどww


f:id:nanpa-miyamoto:20161124142952j:plain
↑丁度こんな顔してトイレから出てくる香里奈子。

出てきた瞬間キスをした…。

それを受け入れていく香里奈子。

香里奈子の目がとろけていくのがわかる。

体も宮本が腰を手で添えてないと

ダメなくらいフラフラになっていった。



あ、あと、店出る時店員さんに、笑われた…笑


店に出ると、すぐタクシーを止め家の住所を告げた。



タクシー出てすぐキス!

マンションの前でキス!!

マンションのエレベーターでキス!!!

玄関開けてキス!!!!

ベットの上でキス!!!!!





さー!おセックスしますよ!!!!!!









生理グダ!!!!!!




下に手を当てるとオムツの感触。


(´-`).。oO(ふんふん、今日は止めとこか。




「電車大丈夫??」


「そやね!帰るわー(^o^)」



そして、帰り際LINEを交換しようというと
LINEグダが発生し、何故か電話番号を教えることになったのです。僕の電話番号を。


数日後にしっかり非通知でかかってきました。笑


次のアポは昼アポに決まり
イメージしていきますよー!!!!


続く…