読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダコタローズ負け。

11月某日


暑いの苦手の寒いの好きな宮本です!

寒くなったんでテンションあがって

有楽町にストしにいったとおもってください。



てくてくてく


コンタクト全く合ってないから

雰囲気で喋りかけないとあかん日だったんで

後ろ姿好みなだけでもいいやって

おもって声掛けしてました(^o^)


はよコンタクト買えよ(^o^)



最近は声掛けうまくなったというか

慣れてきたんでオープンする確率が

かなり上がってきて、それよって

なんか声掛けのハードルも下がってきたし

エネルギーもそんな使わなくて

いいよーになってきました。うれすぃい。



そんなことを思っていると


と、そこに、むむむむ!!!!


多分あれ可愛い…(´-`).。oO(見えてへんけど




「すいません…あの…お姉さん雰囲気違いますね、ほかの女性と。めっちゃ綺麗ですわ、雰囲気パンパンですね!!!」


「え、ありがとうございます(^o^)」


あれ……ダコタローズに似てる…


f:id:nanpa-miyamoto:20161117152420j:plain1


めっちゃラッキーやん。笑



覚えてないけど、なぜか

動物奇想天外のお話をしてバンゲ(^o^)

彼氏の家に行くということなんで

連れ出し打診はしませんでした。



そんなに頻繁なラリーじゃなかったけど

一週間後にアポが決まり気合い入れますよー(*☻-☻*)




最近はこの子絶対いけるやん!って

思えてしまう子とはなるべくアポは

避けてるようにしてます。

僕の場合、顔面にハンディキャップあるんで

なかなか一つのゲットもむずかしいんですけど

どうせなら自分が遊ばれるくらいの女性と

いい酒と飲みたくないですか??(^o^)



ってことで薄々遊ばれるくらいこと

気付きながら決戦の地へ向かいますよー!


そして一発目から

予想は当たりますよー!!(^o^)


ピコン!LINE。


「すいません。◯◯にいてて、時間も遅れます(°_°)」


「くっっ、やはりか…」


直前の待ち合わせ場所の変更と待ち合わせ時間遅刻でしっかり主導権奪われた宮本。笑


でもそんなんでへこたれません。笑



銀座数寄屋橋交差点で現れた彼女をみると

そんなこと忘れちゃいました!笑




まずは、BARに行きました。

待ち合わせ時間が早くなく、時間のハンディがない中、BAR→パレスという

ほぼ最短ルートで仕上げたいと思ってました。


BARではセックスって楽しいよねって話や

長年付き合ってる女性のフェラーリの尊さなど話しましたね。ぶっちゃけほとんど僕がボケてただけなんですけど。笑





ボデイタッチも増えてきたんで


「次の店行こうか。」



「はい(^o^)」


っで15分後には僕の家(^o^)キラリン(^o^)


ただ気になることがあって


「彼氏以外とは好きにもならんし、全くキスもセックスもしたい思わない。」って言葉がずっしり残ってまして、パレスインしたのはいいんですけど、全く崩せる気配なかったんです……(°_°)



結局はキスグダで「はあーちくしょう」って

おもってる時に彼女が


「キスは駄目です。でもこれで許してください」って上目遣いしながらハグしてくれました。



まじでまたあそばれてもーた。笑


さらに「マスクの上からからキスしましょー(^o^)」って言われちゃうっていう失態。


もー遊ばれちゃえっ(*☻-☻*)ってことで

マスク越しからキスするという

ミディアムセカチューキスをかまし

駅まで送ったとさ……トホホ。






※ぶっちゃけ、これでも十分楽しかった自分もいますし。お手頃な女のと遊ぶのも楽しいですけどね!笑

ただ単におセックス出来なかったのは自分の魅力不足かなと…。しかしー再確認でしましたね、僕はこのレベルの女性と負けてもアポりたい&声掛けたいって(^o^)



ナンパたのしいいーーーー!!!!



っていう適当な記事でしたー(^o^)